前へ
次へ

ダイエットや美肌に良いおからを取り入れるには

おからは食物繊維が豊富で整腸作用があることから、美肌やダイエットに良い健康食材として注目されています。近年では、小腹が空いた時のおやつとしておからクッキーがダイエットに関心のある女性に人気があります。おやつで食べるのもいいですが、おからを日々の料理に取り入れることで効率良く摂取しやすくなるでしょう。代表的な料理は卯の花の煮物です。ただ、いつも煮物では飽きてしまうことも考えられます。おからはクセのない味で、臭みもないのが特徴です。他の食材と混ぜても風味を損ないにくいです。できたての生のおからと、乾燥させて水分を飛ばしたパウダータイプがあります。パウダータイプの方が日持ちがしますし、水が多くべたつかないので取り扱いがしやすいです。生おからは柔らかくてみずみずしいですが、日持ちがせずその日にうちに食べきらないといけません。ハンバーグやミートボールなどのひき肉料理と相性が良く、肉の量を減らしてその分おからでかさ増しすれば、カロリーダウンにも繋がります。生おからを入れるのではなく、乾燥させたパウダータイプを使うと食材の水分を吸うので肉ダネをまとめやすくなり、出来上がりのひび割れや型崩れを防ぐのも可能でしょう。クッキーと同様に粉を使った物にも使いやすいです。ホットケーキミックスに混ぜてケーキ等のお菓子を作ってもいいですし、ピザ生地を作ってトッピングをしても美味しく頂けます。

Page Top